子育てに優しい住まいを提供するブランドとしてネクストハウスが認定されました!

ネクストハウスはミキハウス子育て総研認定の子育てに優しい住まいに認定されました!
ネクストハウスはミキハウス子育て総研認定の子育てに優しい住まい「ふぁみ〜る・プラス」を提供しております。
ところで子育てに優しい住まいとはなんでしょうか。こどもが元気に過ごせる家、愉しく安心して子育てができる家、いろんなことが思い浮かびますよね。でも実際に建ててみると意外なところに気づかなかった!ということが多いもの。
もし子育てしやすい住まいを選ぶ際参考になるのが、ミキハウス子育て総研の認定基準。
住宅・マーケティングの専門家と先輩ママの生の声をもとに、ここがこうだと便利!ここは気をつけたほうが良いポイント!などのデータを体系化して評価基準を定めたものです。
ネクストハウスはその評価基準に合格した「子育てに優しい住まい」を提供できるようになりました!(東京都では3社のみ…2016年6月現在)
それではその評価項目に何があるのか一例を見てみましょう。
■評価項目の一例
親子が触れ合える空間となっているか。
親子が触れ合いながら過ごせる住まいか
☆家族がどこにいても気配を感じ合えるオープンなリビング など
家族と過ごす時間は子育てではとっても大切。
お互いの存在を感じられるととっても安心ですよね。
例えばリビング階段で自然と顔を合わせられる動線設計や、
オープンなリビングスペースなど、
家族を優しく繋ぐ住まい設計が出来るかも評価項目の1つです。

ママにとってストレスをためない空間か
ママにとってストレスをためない空間になっているか。
☆スムーズな家事動線、子どもがお手伝いしやすいオープンな設計 など
子育てママにとって毎日の家事はとってもタイヘン。
その家事のストレスを減らすには住まいの 動線設計 が必須。
移動しやすい、作業しやすい動線やスペースの設計が、
ママの タイヘン を減らします。
例えば洗濯機とキッチンスペースが近く並行で家事を行える事や、
回游型の動線でよけいな移動を減らす工夫など、
ママがラクチンになる間取りや機能があるかも評価項目の1つです。
これらをはじめとする評価項目をもとに子育てにやさしい住まいか、を判定されます。
そして、ネクストハウスはその評価による認定を受けられる住まいを提供できるブランドなのです!

☆—————————————————————————-☆
ミキハウス子育て総研は注文住宅のみでなく、賃貸やマンションも評価。
周辺環境は子育てをする上で安心か。共有部分は適切な管理が行われており清潔か。ママにとってストレスの少なくこどもにとって安全な間取りになっているかなど、子育てに良い「住まい」という目線で細かな点もチェック。
これら幅広い評価基準で住まいを見極めるミキハウス子育て総研から認定された
子育てに優しく、家族も嬉しい住まいをお考えでしたら、ぜひネクストハウスにご相談下さい。
☆—————————————————————————-☆

「子育てがたのしく、こどもが健やかに成長できるお家」
その目線で家のプロであるアドバイザーと語ると、
見えてこなかった意外な点が見えてくるかもしれませんね。
スタッフ一同、「子育てに優しい住まい」のご相談お待ちしております。
ネクストハウスが詳しくわかる資料請求もお待ちしております!
ミキハウス子育て総研 ふぁみ〜る・プラスについて詳しくはこちら。