注文住宅の後悔を防ぐ、家づくりの取り組み方

かわいらしいリビング空間

注文住宅は間取りやデザインが自由な反面、ライフスタイルに合わせたプランをしっかり練らないと後悔してしまうことも少なくありません。今回は注文住宅の後悔につながりやすいポイントや原因、対策などを詳しく解説していきます。これから家づくりに取り組む方は、必ずチェックして良い家づくりに活かしてください。

 

■注文住宅で後悔しやすいポイント

リビング階段の間取り

まずは注文住宅を建てた方から後悔の声が出やすいポイントをチェックしていきましょう。注意すべきポイントとして覚えておき、プラン作りで特に力を入れてみてください。

 

・間取り/生活動線

暮らしやすい間取りは家族によって変わってくるため、合わないプランのまま建てる後悔しやすいです。家族の人数、年齢、お仕事や趣味など細かな部分まで配慮したプランでなければ暮らしやすい家は作れません。

 

また家の中を移動する生活動線も、後悔しやすいポイントの一つです。朝起きてからの身支度から朝食、帰宅してから就寝までの行動を取りやすい動線を考える必要があります。洗濯機から物干しが遠い、玄関から洗面所が遠くて手洗いうがいが面倒など、毎日の生活に関わるため不満を感じやすくなります。

 

・キッチンやユニットバスなどの設備

間取りや内外観のデザインも重要ですが、キッチン・ユニットバス・洗面化粧台などの設備品も使いやすいものを選ばないと後悔につながります。これらの設備品は標準仕様でも最低限の機能は確保していてそのまま使用できるため、取り組みの優先度は低くなりがち。しかし、選べるオプション類が多いため、使い方に合わせた最適なプランを選ぶ必要があります。ネクストハウスはキッチンやユニットバスの使い勝手もご覧いただけるモデルハウスをご用意しています。実物をチェックすればイメージがわいて後悔を防ぎやすくなりますのでおすすめです。

【ネクストハウスのモデルハウスはコチラ】

 

 

・日当たり・騒音などの環境

建物の性能や住み心地も大切ですが、建てる土地の選定も重要で、失敗すると大きな後悔につながります。道路や鉄道のアクセス環境や金額も重要ですが、住まいづくりに適した土地かどうかという観点も見逃せません。

 

例えば南側に大きな開口部を設けたとしても、日を遮る大きな建物があったら意味がありません。また広いLDKを造っても、大型車が行き交う幹線道路に面していてはゆっくりくつろぐことができないでしょう。住まいづくりで後悔しないためには、適した環境を持った土地探しが重要です。

 

しかし、家づくりが初めての方にとってはどのような土地が家づくりに適しているのか見極めるのは難しいもの。ネクストハウスは土地探しの後悔を防ぐために、土地探し無料相談会を開催しています。参加無料で毎週開催しておりますので、これから土地探しを始めるかたはお気軽にご活用ください。

住まいの無料相談会を活用

【ネクストハウスの無料相談会はコチラ】

 

◼注文住宅の後悔につながる原因

太陽光発電など最新設備の注文住宅

家づくりでは様々なポイントが後悔につながりますが、そもそもの原因がいくつか考えられます。ご自身の状況と照らし合わせてみて万が一当てはまる内容があったら要注意です。

 

・知識不足

間取りやデザインなど、住まいに関する知識が少ないほど、建てた際の後悔につながりやすいです。例えばスマートフォンを購入する際よく調べずに選んでしまうと、後で友人が持っている物と比べて後悔することになるかもしれません。住まいも同じで、間取りや設備それぞれの特徴を知ったうえで選ばないと、後悔の原因となります。

 

・担当者との連携不足

住まいづくりは私たち施工店の担当者とお施主様が協力して進めていくものですから、連携不足は後悔の原因になります。お施主様のイメージを担当者が形にするためには打ち合わせを重ねて少しずつ近づけていく必要がありますが、打ち合わせが不足すると十分伝わりません。

 

・急いで建ててしまった

いざ家を建てることを決めたらなるべく早く住みたくなってしまうものですが、急いで建てるとミスや見逃しが生まれ、後悔の原因となります。現在の住まいや実家など、家づくりのヒントはさまざまなところにありますが、急いでいると見逃してしまうかもしれません。また時間が不足することで、前述した担当者との連携不足にもつながります。

 

 

◼後悔しない家づくりのポイント

開放感のあるLDK

家づくりの後悔につながる原因が分かったら、次は解消するための取り組み方を覚えておきましょう。先ほどの原因に当てはまることがあった方は、特によくチェックしてください。

 

・住まいの勉強をする

良い家を建てるためには私たち施工店のサポートはもちろん重要ですが、お施主様自身の住まいづくりに対する知識も後悔を防ぐためには重要となります。勉強、と聞くとついしり込みしてしまいますが、施工事例を眺めているだけでも十分役に立ちます。空いた時間をちょっと使ってみるくらいの感覚で情報収集に取り組んでみてください。

 

また、注文住宅を建てた経験を持つ友人や親戚の方に話を聞いてみるのもとても勉強になるためおすすめです。「こんな部分に気を付けた方がいいよ」という生のアドバイスがもらえればラッキーです。間取りやデザインなどのプラン面から、資金計画や用意するものなど幅広く質問してみましょう。

 

・家を建てる目的をしっかり持つ

そもそも「なぜ家を建てるのか」という明確な目的を確認するのも需要なポイントです。何となく家を建てる方は少ないと思いますが、掘り下げていくとはっきりとした目的がない方は意外と多いです。明確なテーマや目指す生活が無いとイメージが固まらないため、満足のいく家づくりはできません。

 

「今の家だと子供部屋が足りないから」といった悩みや「夫婦それぞれの趣味スペースが欲しい」といった理想の暮らしなどなんでも構いません。一つずつクリアしていくことで、後悔の無い家づくりに近づきます。数も一つとは限りませんので、家族で話し合って思いつくことをいくつでもピックアップしてみましょう。

 

予算や時間の限りはありますのですべてをかなえることは難しいかもしれませんが、優先順位をつけて取り組むことで後悔を防ぎやすくなります。注文住宅の検討を始めたら、普段の生活に注目して新しい家を建てる目的を明確化しましょう。

 

・家族の意見をまとめる

同じ家に住む家族であってもライフスタイルや好みは違うため、プラン作りを進めていくと意見が行違うことは少なくありません。「広いキッチンが欲しい」「リビングを大きくしたい」など限られたスペース内では両立できない要望も出てきます。お互いの意見を無理やり実現しようとするとほかの部分にしわ寄せが行って、家全体の後悔につながりかねません。

 

家族内で意見がぶつかった時は、納得いくまでよく話し合いましょう。ただし、なかなか意見がまとまらない時もありますので、その際は気兼ねなく担当者にお伝えください。お互いの希望をちょうど良くかなえる折衷案やアイデアなども、プロ目線からご提案させていただきます。ご家族だけでなく担当者も頼っていただき、チームプレイで良い家づくりに取り組んでいきましょう。

 

・時間の余裕を設ける

前述したように打ち合せ不足は、注文住宅づくりで後悔につながりやすいポイント。お施主様のイメージがしっかりと固まらないまま着工してしまうと、でき上った後に不満を感じやすくなります。余裕を持った計画を立てて、納得がいくまでプランをしっかり作りこみましょう。

 

転勤やお子さんの新学期など引っ越し希望日がある場合も、無理をせず場合によっては仮住まいを検討するのもおすすめです。1回分の引っ越し費用は掛かってしまいますが、長く住むマイホームの仕上がりに関わることですから、無駄な出費ではありません。新築予定地の近くに仮住まいを見つけられれば、引っ越し本番が楽になるメリットもあります。

 

プランが固まる契約直前になってから時期の検討を始めるのではなく、初期の段階からおおまかな時間計画を立てましょう。とはいえ初めての家づくりではどのような工程があってどれくらい時間がかかるか分かりづらいものです。ネクストハウスは毎週土曜日に無料相談会を開催していますので、家づくりの取り組み方や期間などもお気軽にご相談ください。

住まいの無料相談会を活用

【ネクストハウスの無料相談会はコチラ】

 

◼実際の間取りを見るのも有効

モデルハウスのデザイン

ここまでご紹介した取り組み方を覚えたら、モデルルームで実際の間取りをチェックしましょう。見て触れた生の体験は、雑誌やインターネットで得た知識の何倍も家づくりの役に立ってくれます。イメージを膨らませるための材料、作成したプランの確認など、一度だけでなく何度も活用してみるのもおすすめです。

 

ネクストハウスは東京・神奈川の首都圏に複数のモデルルームをご用意しています。さまざまざな間取りやデザインを見比べれば、さらに後悔を防ぐのに有効ですからぜひ活用してくださいね。

【ネクストハウスのモデルハウスはコチラ】

 

 

◼まとめ

自由な間取りプラン

家を建てるのは初めての方がほとんどですから、しっかりと対策しないと後悔しやすいものです。現在の住まいは性能が向上していて居住年数も長くなっていますから、失敗を防いで快適な我が家にしましょう。ネクストハウスは自由なプランとプロ目線のサポートで、住まいづくりの後悔を防ぎます。間取りのご相談だけでなく、土地探しや資金計画などなんでもご相談いただけますので、お気軽にお声かけください。

ネクストハウスの注文住宅実例

注文住宅実例

人と人が繋がる間取り。毎日の暮らしが楽しいお家。(35.56坪)

注文住宅の実例

吹き抜け付きの開放感あるLDKが家族を優しく包む家(30.80坪)

注文住宅の実例

ザ・モダンデザイン。ネクストハウスを体現する住まい。(30.55坪)