おしゃれな平屋を作りたい【外観編】

生活の全てを1つのフロアだけで完結することができる平屋の住宅ですが、全てを1回だけに集約するわけですから、間取りの工夫が大切になってきます。
家族構成の変化や年齢の推移に応じて、長い間住むことができ、よりおしゃれな住宅にするためには、デザインは重要なポイントになってきます。
そこで、今回は、平屋の住宅をおしゃれにするデザインや間取りについて見ていきましょう。

・平屋とは


それでは、そもそも平屋とはどのような住宅なのでしょうか?
まずは、平屋の住宅がどのような住宅なのかを見ていきましょう。
平屋の住宅は、それぞれ1層の床、天井、屋根と壁で構成されています。
建築物の構造としては、最も単純なものであり、古くから幅広い用途の建築物に用いられてきました。
2階建て以上の建築物と比ベルと、階段などの垂直方向の移動設備が不要になるので、動線が水平方向のみで構成することができます。
そのため、平面計画が容易であるという特徴を持っています。
確かに、空間の高度利用という点から見ると、中高層建築がより有利です。
しかし、平屋の住宅は、商品の搬入などが容易になり、客に目が届きやすいという特徴も持っています。
そのため、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの商業施設では平屋が採用されています。
また、平屋の住宅は、人の目が行き届きやすく、人の移動が容易であるため、幼児向け施設や高齢者住宅にも向いています。
地価の高い都市部では、2階建てなどと比べて、同じ延べ床面積の建築物を建てるためにより広い土地が必要となる平屋住宅は高級住宅に位置づけられています。

建築実例

Amazonギフト券プレゼント

・外観をこだわる


せっかく暮らしやすい平屋の住宅を建てるのであれば、長く愛着を持てるおしゃれな家にしたいものです。
より深く平屋の特徴を知ることで、おしゃれな平屋の住宅を建てることができます。
平屋の住宅は、スタイリッシュでスマートな住宅として、住まいに関する記事でも、よく取り上げられます。
外観にシンプルさを追求することで、平屋の住宅の美しさを引き出すことができます。
また、すっきりとした外観は、流行に流されない存在感をキープすることができます。
しかし、単にシンプルさを求めても味気がなくなってしまうかもしれません。
外壁素材や色を工夫すれば、素敵な雰囲気を演出してくれます。

・外壁


住宅で、一番人目につきやすいものといえば、外壁です。
外壁は、その家のファーストインプレッションにつながるものです。
白で不変のクリーンさをアピールするのも良いですし、黒やグレーで少しとがった強い印象を与えるもまた良いですね。
もちろん、外壁材によっても印象はかなり変わります。
窯業系サイディングであれば、色調やデザインも多く、好みのものを選べます。
中には、レンガのようなものもありますので、あたたかみを感じさせることもできます。
一方、金属系サイディングボードと呼ばれるものは、シャープな印象のものが多くあります。
見た目にも金属質を感じさせる外壁材であれば、それだけでスタイリッシュなイメージを与えてくれます。
2階建てや3階建ての住宅でない分、居住スペースを横に取らざるを得ない平屋の住宅は、外壁がその家の印象を左右します。
外壁の色・質感がおしゃれ平屋の外観の最大ポイントといっても過言ではありません。
もちろん、注文住宅であれば外壁をツートンカラーにすることも可能です。
単色では表現しきれないイメージを、複数の色で実現することもできます。

・窓や開口部


もうひとつ住宅の中で、目立ちやすいものの中に、窓があります。
平屋の住宅は、外壁面積が2階建てや3階建ての住宅に比べて、少なく見える分、窓も目に付きやすい傾向にあります。
おしゃれな平屋の住宅を演出するためには、家の外部・内部を自然に区切るカーテンやブラインドにも注意を払っておくことをおすすめします。
外からの視線を遮るためにも、カーテンやブラインドを家のイメージにあわせて丁寧にチョイスすることも大切です。
もし、プライバシーをうまく守りながら明るさや開放感を保ちたい場合は、中庭を設けるのもひとつの方法です。
家をロの字型やコの字型にして中庭を作り、そこに大きな窓を設ければ、外部からの視線を遮りながら明るさや風通しを確保することができます。
家の中から中庭に直接アクセスできるようにすれば、安心なお子さまの遊び場、もしくは、家族や友人とのちょっとしたパーティーにも使うこともできます。
家だけでなく、ライフスタイルにおしゃれをプラスすることも可能になります。

建築実例

Amazonギフト券プレゼント

・屋根


屋根もまた、平屋の住宅の印象を大きく左右するものです。
多くの平屋の住宅で採用されているのは、片流れ屋根、もしくは、陸屋根です。
片流れ屋根は、一枚の屋根が一方向に傾くように設けられているものです。
その角度によって、家を大きく見せることもできますし、工夫次第では、ロフトを設けることで、1.5階にすることもできます。
また、太陽光発電のパネルを設置しても、メンテナンスしやすい状態をつくることもできます。
しかし、あくまでもシンプルな路線で家づくりをしたいという方には、陸屋根をおすすめします。
屋根もまた、横に広くなりがちな平屋にとってイメージの要になってきます。
そのため、慎重に検討していくことが重要になります。
色合いと素材感をていねいに合わせていくことが大切です。

・窓やドア


平屋の住宅は、そのシンプルさから窓やドアも目立つ傾向にあります。
特に近年では、家づくりに関するショールームに気軽に足を運べるようになっていますので、それぞれを単体で見られる機会も増えています。
そこで見た窓やドアが忘れられないといったこともあるかもしれません。
しかし、おしゃれにしたいがために、外壁と窓・ドア、それぞれを特徴あるものを選んでしまい、トータルで見たときに印象がちぐはぐになることも少なくありません。
住宅を建てようとしている方の思い描くおしゃれを崩してしまうことは防ぎたいものです。
たとえば、夫婦であれば、おふたりの間でそのおしゃれの指すものを住宅やインテリア写真を見たりするようにしてデザインやスタイルの擦り合わせ流ことも大切です。
壁は、主人の意見を、ドアには、奥さんの意見を取り入れた結果、それらが馴染まないことも少なくありません。
このような失敗を防ぐためには、夫婦間の求めるイメージを合わせることと同時に、相談相手となる建築士の第三者的意見を取り入れる柔軟性も大切です。

建築実例

Amazonギフト券プレゼント

・まとめ


今回は、平屋の住宅をよりおしゃれにする方法について見て行きました。
平屋の住宅ひとつとっても、おしゃれへの工夫の仕方はいくつもあります。
新しい住宅を建てる上で、最も重要なのは、自分の建てたい理想を最大限に実現させることです。
それが、おしゃれであるか、住みやすいことであるかは、各家庭によって異なることですが、どちらにせよ、家族や夫婦、親子での相談は必ずするようにしましょう。
その上で、自分だけの住みやすい、おしゃれな自慢の住宅を建てることをおすすめします。
何か悩みや興味のある方は、ぜひ一度nexthouseにご相談してみてはいかがでしょうか?
nexthouseの平屋

監修者情報

ネクストハウス

ネクストハウス

理想の次世代住宅を求めやすい価格で

建設業許可番号一般建設業許可 許可番号 国土交通大臣許可(特-1)第25561 号