FP相談についてのご紹介!

 

FPとは

FP(ファイナンシャルプランナー)は、資産運用や生命保険・損害保険、不動産、税金などお金に関する相談に答えてくれる「家計のホームドクター」、「お金の専門家」です。

一生の買い物ともいわれる住宅購入。
住宅ローンなど資金準備について、悩みが発生したらその道に詳しい人に相談するのが一番です。その選択肢のひとつがFPなのです。

今回はそのFPへの相談についてご紹介させていただきます!

 

 

こんな住まい選びのお悩みはございませんか?

● 住宅ローンについてどこで調べられるの?

● 物件にかかる費用はどれくらい?

● 補助金ってどのくらい貰える?

● 資金計画ってどう組み立てればいい?

● 住まい選びはいつ頃がベスト?

● 自分たちに合う建築・不動産会社って?

● 35年のローン…本当に組めるのかな?  etc…

 

 

 

ライフプラン診断&家計改善見直し

マイホームの計画から育児、老後まで、人生設計の診断を総合的に行います。

 

教育資金&住宅ローン資金計画

必要な教育資金を積み立てながら、払うことの出来る住宅ローン金額を算出します。

 

老後の生活資金の効果的な積立とは

あんしん安全な老後生活資金作りを作成します。

 

生命保険(死亡保障、医療保険、がん保険)の見直し

家計を改善するには固定費を見直すことが大事です。先ずは保険の見直しを検討します。

 

 

どんなお悩みでも、まずはご相談ください!

既に住宅を購入されたお客様のFP相談を受けることも多いのですが、住宅ローンの支払いに苦労しているお客様のご相談が少なくありません。

多くの方が住宅ローンの中身を知らずに購入し、将来に不安を抱いています。

ズバリ!住宅ローンは月々の返済額だけが重要ではありません。

今ある不安や将来に対する不安を少しでも減らすことが重要なのです。

相談では、家計の見直しをする中で、お子様の教育資金、老後の生活資金までの総合的な不安・疑問を解決するお手伝いをさせて頂きます。