【東京で注文住宅】地元の工務店で建てるメリット

オリジナルデザインの注文住宅

注文住宅を建てる際、まずは工務店とハウスメーカーのどちらに依頼するかを検討することになります。とはいえ、建築業界に詳しくない一般の方からすると、工務店とハウスメーカーの違いは分かりづらいもの。そこで当記事では、工務店とハウスメーカーの違いや工務店で建てるメリットなどを詳しく解説します。


このコラムのPOINT
・自由度の高さや価格の抑えやすさが工務店や中堅ハウスメーカーのメリット
・地元工務店は打ち合わせが密にできるため満足いく家づくりをしやすい
・地域に合わせた家づくりのアドバイスも期待できる


建築実例

Amazonギフト券2000円プレゼント

◼ 工務店とハウスメーカーの違いは?

自由度の高い間取り設計

同じ建設会社である工務店とハウスメーカーには明確な線引きはありません。しかし、それぞれの特徴と傾向があり、目指すべき家づくりによってどちらがおすすめかは変わってきます。そこで、工務店とハウスメーカーの違いを4つピックアップして比較しながら詳しく説明していきます。

・対応エリア/規模

工務店とハウスメーカーの一番の違いは企業としての規模感や対応エリアと言ってもよいでしょう。一般的にTVCMなどを出している大手ハウスメーカーは日本各地に支店を持ち、広い対応エリアを持っています。一方、ネクストハウスは本社がある東京エリアや各地の支店を中心に活動しています。家は一度建てたら基本的には数十年住むことになると思いますので、エリアが狭いからと言ってデメリットはほぼありません。メリットの項目で後述しますが、地域に特化しているからこその家づくりができるという利点もあります。

・プラン自由度

ハウスメーカーの注文住宅は基本のパターンに変更を加えていく方式が多く、使う材料や設備品はある程度決められたカテゴリから選ぶことが多いです。プランの自由度が高い商品もありますが、価格が高くなる傾向があります。

一方、工務店は使う材料や細かい部分の変更まで対応できるケースが多いです。お気に入りのデザインテイストがあるこだわり派の方は、工務店の方が希望のプランを作りやすくなります。ネクストハウスでは価格を押さえながらも自由設計の注文住宅に対応しています。担当者がご要望をヒアリングして間取りやデザインを提案しますので、「細かい部分はおまかせしたい」という方も心配ありません。

・品質

注文住宅は一度建てたら数十年住み続けるのが普通ですから、耐久性や性能などの品質面も気になるところ。結論から言ってしまえば、品質面については工務店もハウスメーカーも大きな差はありません。

ハウスメーカーは全国規模で工事や検査の品質マニュアルが定められているため、品質のばらつきが出づらいといわれています。一方工務店の品質基準は会社ごとに違いますが、基本的には建築基準法などの法律で定められた性能を満たしているはずですので大きな心配は必要ありません。ネクストハウスは「長く住み継がれる住まいづくり」をコンセプトにして断熱性や耐震性にこだわった家づくりをしていますので、品質面もご安心ください。

・価格

注文住宅の価格については、大手ハウスメーカーより工務店の方が安く抑えられるケースが多いです。大手はTVや新聞などにタレントを起用したコマーシャルを大々的に打つことが多く、必然的に宣伝広告費も多くなります。工務店も全く広告しないわけではありませんが、規模が小さいため広告宣伝費が少なく、工事にかかる経費を抑えやすくなります。結果的に総額が安くなり、同じ価格で高いグレードの材料を使えるケースも。ネクストハウスは独自の企業努力に取り組み、高性能な注文住宅を価格を抑えて提供しています。

◼地元工務店で注文住宅を建てるメリット

間取りの勉強になるモデルハウス

エリアに密着した地元工務店で注文住宅を建てることには、様々なメリットがあります。契約前・施工中・完成後とそれぞれのシーンでよく聞くメリットをいくつかまとめました。

・説明会・見学会に参加しやすい

プランが自由な分、会社の特色が出やすい注文住宅づくりでは、説明会や見学会で会社の特徴をつかむことが重要です。地元の工務店なら完成見学会やモデルハウスなどを見に足を運びやすいため、大まかなイメージをつかむことができます。足を運べる範囲に複数のモデルハウスがあれば、さらにイメージをつかみやすくなるでしょう。ネクストハウスは東京都内に複数のモデルルームを設けて、見学会や勉強会も随時開催していますので、ぜひご活用ください。

【ネクストハウスのイベント情報】

【ネクストハウスのモデルハウス情報】

建築実例

Amazonギフト券2000円プレゼント

・打ち合わせが容易でじっくりプランを作れる

地元に密着している工務店は営業・施工担当者も地元エリアで活動していることが多いため、打ち合わせのスケジュールを取りやすいのは大きなメリットです。離れた場所の業者と打ち合わせするのは移動の時間もかかり都合を合わせるのも大変。プラン決定までに細かく打ち合わせをすることで、満足のいくプランも作りやすくなります。

また、会社が近くにあると、用事で付近を通ったときに立ち寄ることもできるため、気になったことを直接伝えて電話やメールでの行き違いも防ぎやすくなります。プラン決定後も契約の手続きや確認事項などが発生しますが、近くの工務店なら足を運ぶ負担を軽減できるのも助かりますね。

・素早いアフターフォローが期待できる

新築住宅には法律で保障期間を設けることが定められていますが、近くにある工務店なら何かあったときのアフターフォローも素早い対応が期待できます。大手のハウスメーカーだと遠くのアフターフォローセンターから職人が来る場合もあり、初動が遅れるケースもあります。ネクストハウスは東京都内に複数の店舗を設けていますので、アフターフォローもご安心ください。

・地域に合わせた家づくりができる

全国展開している大手のハウスメーカーと比べると、地域に特化した家づくりができるのも地元工務店の特徴。土地の気候や特色に合わせた、住みやすい家づくりをサポートしてもらえるでしょう。例えば「この道路は夜間交通量が多いから防音対策をしましょう」「冬は北風が強いから防風フェンスを設置しましょう」といった細かな打ち合わせやアドバイスもいたします。

◼ 工務店探しで注意すべきポイント

構造と断熱材の様子

注文住宅づくりにおいてメリットがたくさんある工務店ですが、選ぶ際に注意すべきポイントもいくつかあります。

・最新の住宅性能を満たしているか?

年々耐用年数が長くなっている注文住宅では、長い間快適に暮らすために性能面にも注目したいところです。耐震性や耐候性などの耐久性能はもちろん、断熱性や設備などの快適性についてもよくチェックしましょう。

間取りやプランの自由度が高い反面、構造や材料などの性能面は工務店によってまちまちです。最近は「ローコスト住宅」など低価格を前面に押し出している工務店もありますが、設備や材料のグレードが低いこともあり、価格だけを見て契約してしまうと後悔しかねません。せっかくこだわって作った我が家が、あっという間に時代遅れの住みづらい家になってしまうのは困りますよね。

ネクストハウスは「耐震基準3標準仕様」「ZEH仕様の家」「高断熱仕様」など次世代スペックの家づくりに対応。長く快適に住める家を考えている方はぜひご相談ください。

・保障体制は整っているか?

大手ハウスメーカーと比べて不安を感じるという声が多いのは、住み始めた後の保証とアフターフォロー体制です。

保証については、第三者機関による保証制度があると安心です。ネクストハウスでは第三者の瑕疵保証制度を採用しているため、会社に万が一のことがあっても保証を受けることができます。

・希望のデザインに対応してくれるか?

プランの自由度が高い工務店の注文住宅ですが、会社ごとの特色が出やすいため、思った通りのデザインに対応できるかという点もよく確認すべきです。例えば南欧風のデザインが好みなのに、和テイストを得意とする工務店に相談してしまうと希望のデザインをつくるのは難しいでしょう。

ネクストハウスでは複数のプランを用意して、様々なデザインのご要望に対応しています。また、東京都内にも複数のモデルルームを設けているため、見学してデザインの雰囲気を確認していただくことも可能です。デザインの違うモデルルームをいくつかご覧いただけば、好みのデザインの傾向もつかみやすいうえ、プラン作りの参考にもなります。実際に建てた方の家を見ることができる、完成見学会なども随時開催していますので、ぜひご活用ください。

建築実例

Amazonギフト券2000円プレゼント

◼ まとめ

世界に一つだけの注文住宅

価格の抑えやすさやプランの自由度など、地元工務店の注文住宅にはメリットがたくさんあります。ただし、全国規模の大手ハウスメーカーと違い会社による差が大きいため、デザイン性や品質面など選ぶ際に注意しましょう。思い通りの我が家をつくるためには、施工事例やモデルハウスで様々な間取りを見るのがおすすめ。ネクストハウスのモデルルームにお気軽にご来場ください。

 

ネクストハウスの注文住宅実例

注文住宅実例

人と人が繋がる間取り。毎日の暮らしが楽しいお家。(35.56坪)

注文住宅の実例

吹き抜け付きの開放感あるLDKが家族を優しく包む家(30.80坪)

注文住宅の実例

ザ・モダンデザイン。ネクストハウスを体現する住まい。(30.55坪)