相談会参加申し込みはこちら! 資料請求はこちら! お電話での問い合わせはこちら!
資料請求はこちら! 相談会参加申し込みはこちら! モデルハウス見学はこちら!

ネクストハウス

ネクストハウス

メニュー一覧

資料請求

モデル/店舗

slide1

住まいのお役立ちコラム

Home > ネクストハウスコラム > 一般的なローコスト住宅のメリット・デメリットをご紹介!

一般的なローコスト住宅のメリット・デメリットをご紹介!

30坪の一戸建てに2000万は必要、というのは昔の話。ローコスト住宅の登場によって、いまや1000万円以下でも購入可能な戸建て(土地除く)を販売しているメーカーも見られます。では、そんな一般的なローコストのメリット、デメリットはどんなところにあるのでしょうか? またネクストハウスとはどう違うのか?早速見ていきましょう。

 

■ローコスト住宅、安さの理由

一般的なローコスト住宅は、その安さが名前の所以。ではなぜ安く建つのでしょうか。

それはローコスト住宅が、ハウスメーカーや工務店、建築設計事務所がコスト管理の見直しによって、住宅を建てる際に費用を削減した結果として生まれたものだからです。

例えば、デザインや間取りを規格化したことが、大きくコスト削減につながっています。

規格化がなぜコスト削減につながるかと言うと、例えば材料面で見ると、同じ素材を大量に一括で仕入れられるため、単価が安くなるというメリットがあります。

デザイン面では、オーダーメイドのように逐一、設計士を入れて料金を取る必要もありませんし、実際に家を建てる際の作業もより簡易的にすることができます。

また、特に大手ハウスメーカーを中心に、大掛かりな広告宣伝が見受けられる住宅業界ですが、これを削ることでコストを下げているところもあります。

 

ローコスト住宅と言っても、「質の悪い材料を使っているから」とか、「作業が適当だから」といった理由で安くなっているわけではないということを十分に理解しておきましょう。

 

■ローコスト住宅のメリット

ローコスト住宅のメリットとして最大のものは、やはり他の一般的な住宅と比べて「安い」ということです。

以前であれば予算の都合が付かなければ新しく一戸建てを持つのは諦め、中古住宅にするか、マンションを購入するかといった選択肢しかありませんでした。

ローコスト住宅の登場によって、そういった方々にも新しい戸建を持つチャンスが生まれました。これは非常に画期的なことだと言えます。

 

また、注文住宅を建てたいという方の中には、家自体は最低限のシンプルな仕様にして、インテリアや庭やガレージでのDIYにお金をかけて楽しみたいといったニーズもありました。

こういったコスト優先の場合、従来の注文住宅はオーバースペックであった感は否めません。ローコスト住宅はこういった「提案されたライフスタイルではなく、自分自身が家に住む楽しみを見つけていきたい」というユーザー層にも人気を得ています。

 

■ローコスト住宅のデメリット

では、そんなローコスト住宅のデメリットはどこにあるのでしょうか。

 

まず、最初に説明したようにローコスト住宅のポイントは「規格化」にあります。ですから、「家本体を自分の好きなようにしたい」とか「ライフスタイルに合った間取りを作りたい」といったニーズには応えられません。

デザインや間取りの面では、規格に自分の住み方を合わせていくといった心がけが必要になってきます。

キッチンはこれで、ユニットバスは…という形で、自分で探してくるような場合には、その分価格が高くなってしまうというデメリットがあります。

また、建材に品質の悪いものを使っているということではないのですが、高級メーカーが使用するような高品質素材を使っているわけでもありませんので、そういったものとの比較では家自体の耐久性が落ちると考えられます。

耐久性が落ちれば、メンテナンスをしなければなりませんので、修繕費用を考慮しておく必要があります。

 

■ネクストハウスと一般的なローコスト住宅との違いは?

ここまでローコスト住宅のメリット・デメリットを紹介してきましたが、ネクストハウスは一般的なローコスト住宅とどう違うのかをここで説明します。

まず結論を言うと 上記に比べ自由度が高く、この価格でこの性能が手に入るというコストパフォーマンスの高さが魅力の オトクで賢い 商品です。

間取りはかなり自由がききます。また最低限の性能ではなく、快適に過ごせる性能の家です。しかし単純にそれだけではコストは大きく上がってしまいます。
そのためネクストハウスはコストを抑えるため独自の設計システムを開発。また上記にあるようなコストも、住み心地を損なわないよう調整することができました。

「やはり家づくりではこだわった空間がほしい」「断熱性能にもこだわりたい」「でも費用はある程度抑えたい」といったご要望に応えらえれる商品となっております。

コストをある程度おさえつつも、快適な性能・耐久性の高い構造、オリジナリティあふれる空間を兼ね備えた住まいをお考えでしたら、ぜひご相談ください。

 

■自分にとって大切な要素を実現できる会社で建てよう

良い材料、良い工法、良いデザイン、すべてを兼ね備えてなおかつ格安のローコスト住宅というのを実現するのは難しいのは事実です。しかし自分自身にとって最もフィットした提案をしてくれて、なおかつコストも抑えられる会社を探すことで、納得の家づくりが可能になります。

ハウスメーカーはそれぞれ得意分野があり、耐震技術を安いコストで導入できる会社、構造・断熱が得意な会社、自分にとってコストパフォーマンスの高い会社選びが良い家づくりの鍵となります。

 

そして、家づくりはそこに住む人の性格を反映しないと上手くいきませんので、家族やパートナーとよく話し合った上で、決めるようにしてください。
そうすれば家族にとって素敵な家ができるはずですよ。

無料資料請求はこちら 無料相談会予約はこちら

アクティエ

採用情報

KENJA GLOBAL(賢者グローバル) ネクストグループ 豊藏一幸

ネクストグループ

©株式会社ネクストイノベーション